無料!中古マンションリフォーム診断

2004.11.24【2013.1.21改訂】

気軽に頼んでいただきたいので、気軽な文で書かせていただきます。

中古マンション購入前の建物内見に『無料』で同行いたします。
お考えのリフォームが可能かどうかお気軽にご相談下さい! 無料ですから費用はかかりません。
もちろんリフォームするしないはお客様の自由です。

調査員も気軽にうかがいますので、『ためになった』と思えば、お茶でもご馳走して下さい。
お申し込みは簡単!リンク先の問い合わせフォームに『同行希望』とお書きのうえ 送信してください。

当サービスを是非受けて頂きたい方 
  • 「リフォーム前提で中古マンションを購入しようと考えている方」
  • 「購入したマンションのリフォーム自由度が低くて、がっくりしたくない方」
  • 「すでに希望のプランがあり、実現可能か判断してもらいたい方」
  • 「やさしい親切なリフォーム業者と知り合いになりたい方」

内見時にポイントとなるところを少しだけご紹介します。

お部屋に入りましたら、ひととおりリフォームのご希望などをお聞かせください。
その後調査に入ります、その間ゆっくり窓からの景気でも眺めていてください。
窓からの景色は、これからの生活を豊かにします。

まずはじっくりと景色を眺める事をお勧めします。
次に部屋全体を眺めて、各部屋の広さを見ながら、家具のレイアウト等をイメージしてください。建具の高さや、天井の高さを実感する事は、 リフォームにも役立ちます。
ポイントは、全体を眺める事です。
その間に我々は、建物を調査をすすめます。
リフォームが出来る場所・出来ない場所を調査します。
特に、壁の構造や天井、床の仕上げ方法は、リフォームに影響してきます。

内装が何で出来ているのか調べます。
特に注意しなければならないのは、その下地です。 下地がコンクリートの場合と木製の場合とでは、費用がかなり違って来るからです。 一般的には、コンクリートの部分が少ないほうがリフォームの自由度が高く、コンクリートが多くなれば費用は安くなる傾向にあります。
同時にこれは動かせない!という物を調べます。(左:ガスを調べる佐藤社長)
これには、設備的な知識も必要となります。

設備関連の調査をします。
特に重要になるのは、換気と排水衛生設備となり、リフォームの可能性を左右します。
極端な場合、理想のリフォームが出来ない場合もあります。
天井が低くなったり、床に段差が出来たり「使い勝手に影響する」場合があるからです。

左の写真は、キッチンのダクトの位置ですが、思ったよりも低い位置で壁を貫通しているので、キッチンレイアウトに制約が生じる例です。

調査員には、お気軽にご質問ください。
「キッチンを移動する事は、出来ますか?」
「お風呂に追い炊きは、可能ですか?」「この壁をなくせますか?」等 何でもかまいません。
なかには、「このマンション買った方がいいですかね?」という質問もあります…
購入に関しては、価値観がいろいろ違いますので、リフォームに関する質問が嬉しいです。 

一通りの調査が完了したところで、調査結果を説明させていただきます。

当サービスを開始するにあたり。

リフォームを前提にマンションを購入された方で、実際にいざリフォームとなると以外と制約が多かったと言う話をよく聞きます。

そのような事が少しでも少なくなるように、当社では、より専門的な情報をお伝えする事で、中古マンション購入のお手伝いが出来ればと思い サービスを開始いたしました。
当初、このサービスを有料とする案もありましたが、リフォーム診断程度で料金を頂くよりも良い情報を提供する事で、満足行く物件を購入していただき、 そして、弊社にリフォーム工事を発注していただく方が、正しい報酬の得方だと考え「無料」とすることに決定しました。
ですから、情熱を込め調査させていただきます。(押し売りはしませんのでご安心ください)

是非、ご利用ください。

マンションリフォームのREC会社概要施工事例問合せフォームその他

お問合せ:postmaster@re-c.com

----------  RE-Control  ----------